小物をうまく使って卒業式をもっと華やかに!

卒業式に袴を着る‥といっても、着物と袴だけではなく他にも色々な小物もレンタルすることになります。

例えば、襦袢や草履、巾着、髪飾りなどがありますね。

こうした小物の色や柄などによって、全体的な雰囲気も変わってくるので、どのような物を選ぶかは大切なポイントになります。

中でも、一番目につくのは巾着でしょうか。

どのような色合いの着物、袴を着ているかによって合う巾着も変わってきます。

調べてみると、今は色々なデザインの物があるようです。

古典的な柄の物だけではなく、キラキラした洋風の巾着もあるようですよ。

ただし、色々なデザインがあるとはいえ、奇抜な物を選んでしまうと巾着が浮いてしまってバランスが悪くなります。

選び方によっては逆効果になってしまうので、気を付けたほうが良いですね。

レンタルの場合は選ぶ余地も多いですから、せっかく卒業式で着るならば、吟味して合う物を選びたいですね。

また、袴には巾着と決まっているわけではありませんので、着物用のバッグを選ぶという方法もあります。

こちらも、全体のバランスは大切なので、色々と見比べたいですね。

せっかく卒業式。

袴が良くても髪型が決まっていないと台無しになってしまいますよね。

髪飾りもレンタルすることができますが、どのようなに使うのが良いのでしょう。

ショートヘアの場合、毛先を遊ばせたり、全体に丸みを出したりするスタイルが多いですが、髪だけでは少々存在感が欠けてしまいます。

そこで、髪飾りは華やかな物や大きめの物など、存在感を出せる物がおすすめです。

ミディアムヘアの人は頭の低い位置でまとめたり、アップヘアにしたりすることが多いとか。

髪飾りはあまり派手にし過ぎず、着物と同じ柄だったりシンプルな物だったりすると良いそうですよ。

最後に、髪型で華やかさを出すことはロングヘアの特権ともいえます。

そのため、髪をアップにするヘアスタイルが定番となっています。

髪をおろした古風なスタイルも多いようですね。

髪を華やかにできる分、髪飾りはシンプルな物にするとバランスが取れて良いですよ。

卒業式に着る袴を自前で持っている人も、時代に合わせてあるいはコノミの髪型に合わせて髪飾りをレンタルしても良いかもしれません。

せっかくの晴れ舞台ですから華やかに決めたいですよね。